報酬料金につて

お仕事が、各社各人各様で、料金だけが画一料金表? 個別対応がモットーなのに?

当然、そんなことはできません。でも、何らかの目安をお示ししないと、依頼するお客様は不安でしょうがないですね。もっともです。

 弊事務所の報酬料金は、お客様が提供される資料の水準、会計データであれば、ほぼ完璧に入力されているのか否かなど、弊事務所の作業量の多寡にも影響します。

 実際に業務をご依頼の場合は、提供される資料やご依頼される内容を拝見し、お見積もりさせていただきますので、その料金を納得の上、ご依頼くださるようお願いいたします。

 

料金例

前提条件

 売上2,000万円程度の小売業 

 現金売上中心で年間仕訳数1,500程度

 決算は税法基準で、税効果会計は適用しないものとします。

 

 記帳代行なしの場合、財務応援又は弥生会計でほぼ完璧に自計化しているものとします。

  ご依頼される訳ですから、100%完璧という意味ではありませんが、水準は高いことを想定しています。

(1)顧問契約(従来型のフルサポート)

   記帳代行あり 月32,400円程度

   期中代行なし 月21,600円程度

   決算・申告書作成 129,600円程度

    出張ありは、月5,400~10,800円程度増

(2)ご依頼業務限定プラン

   基本 法人税申告書
  (別表1(一)と別表、法人市、県民税申告書) 75,600円
 オプション
  事業概況説明書               10,800円
  勘定科目内訳書               21,600円
  決算処理                  21,600円
    以上全部合わせて             129,600円

 

☆ ご依頼業務限定プランは、ご依頼されなかった部分は、正しい資料の提供が必要です。記帳水準が一定水準に満たない場合、お客様の承諾を得て弊事務所が処理することになりますので、上記の料金は適用できませんが、正しい申告までサポートさせていただきます。

 

 

 

 

年末調整~法定調書作成 料金

弊事務所で、年末調整の計算のご依頼を受けているお客様は、7割程度です。事業の規模が大きくなると、月々の給料計算を給与計算ソフトにて行う傾向があり、自社で年末調整計算をされる会社が多くなります。ご依頼されるか否かは任意です。

 

 

料金に含まれるもの

 年末調整の計算

 源泉徴収票の作成

 給与支払報告書と総括票の作成

 法定調書と合計表の作成

 

料金

 給与の支払いを受ける者 5名以内 21,600円

             6~10名 32,400円

  法定調書5枚程度は、料金に含むものとします。

 

 ☆ 給与の支払いを受ける者が1名に限り、半額の10,800円としています。